応募フォームを作成する

朝日広告賞「 一般公募の部 」の応募は、朝日広告賞サイト上の専用応募フォームをご使用ください。 応募フォームに記入していただくことで、作品に使用した素材(写真・イラストなど)について権利者の許諾や確認の必要なポイントを自分でチェックすることができます。応募フォームは、必須事項をすべて記入またはチェックをしない限り登録(送信)できない仕様となっています。送信できない場合は、記入漏れがないかご確認ください。

今年度から作品画像データの提出も必須となります。アップロードするデータは以下の規格にてお願いします。
・JPGまたはPNG
・1画像について5MB以内

  • 画像:「応募作品情報」を入力

    《STEP1》「制作者情報」を入力

    • 住所、氏名、電話番号、勤務先・学校名などを記入。
    • チームで応募する場合は代表者の情報のみを記入。
  • 画像:「制作者情報」を入力

    《STEP2》「応募事前チェック」を確認

    • 著作権など、必要な権利処理についてのセルフチェック。
    • 応募規約に同意した後、記入内容を最終確認。
  • 画像:「応募事前チェック」を確認

    《STEP3》作品データをアップロード

    • 応募する課題の広告主名、シリーズ作品か単独作品かなどを選択し、作品タイトルを記入。
    • 作品データをアップロード。

    朝日広告賞では、下記のような作品は選考・受賞の対象となりません。

    • 応募者が他のコンテスト等に応募・出品中のものと同一・類似の作品
    • 他者の著作物を模倣、転写したものなど、応募者独自の創作性が認められない作品。その他、独創性を重視する朝日広告賞の趣旨に合わない作品
    • 他者の著作権、著作者人格権、商標権、肖像権、パブリシティー権、名誉・プライバシーその他の権利を侵害する作品。その他、法令等に反する内容を含む作品
    • 社会通念上、公序良俗に反する内容を含むなど広告として不適切な作品

作品の取り扱いについて

  • 応募作品( 入賞・非入賞を問いません )の所有権は朝日新聞社に帰属します。作品は、制作者( 応募者 )に返却されません。
  • 入賞作品の著作権( 著作権法21条から26条までに定める権利 )は朝日新聞社に帰属します。入賞作品は、朝日新聞社が制作、発行または運営する媒体 (『 朝日新聞 』『 朝日広告賞入賞作品集 』、朝日広告賞の案内パンフレットその他の発行物や、『 朝日広告賞サイト 』、メディアビジネス局ウェブサイト『広告朝日』、等のインターネットサービスを含みます )で掲載、 入賞作品展等で展示をすることがあります。また、朝日広告賞の紹介、宣伝のために、他社の媒体で掲載、利用されることがあります。
  • 入賞候補作は、『朝日広告賞サイト』で入賞発表前に掲載し、「朝日新聞読者賞」を選ぶ投票の対象となります。その際、課題広告主名、作品名と作品画像を掲載しますが、制作者の名前は入り ません。
  • 入賞作品の掲載面を含む朝日新聞紙面は、朝日新聞社による縮刷版及び電子縮刷版などの電子メディア・サービスにも使用されます。
  • 応募作品はその作品の課題を提供した参加広告主に開示され、参加広告主が展示等をすることがあります。
  • 入賞作品について、応募者ご自身が個展への出品やウェブサイト・刊行物その他の媒体への掲載等をする場合、 朝日新聞社から事前に承諾を得ていただくことが必要です。また、実際の広告として利用する場合も、事前に相談してください。
page Top