審査について

審査対象

2020年4月1日から2021年3月31日までの期間に朝日新聞に掲載された広告のうち、広告主からエントリーしていただいたもの。

審査基準

「 優れた広告活動 」を基準に、紙面としての完成度・独創性に加え、マーケティング面でのアイデアや効果も評価のポイントとなります。

対象紙面

朝日新聞のノンブルが入ったすべての紙面( 本紙・be・別刷り特集・エリア広告特集 )
※エリア広告特集は、原則として単独で10万部以上発行の紙面が対象です。
※小型広告賞は、題字下、天声人語右・左(朝刊)、ユニット広告(記事中、突き出し)、変型広告( 右上表札、左下表札、左下W表札、右縦W )などを中心としたシリーズあるいは単独広告。

  • エリア広告特集は、原則として単独で10万部以上発行の紙面が対象です。
  • 小型広告賞は、題字下、天声人語右・左(朝刊)、ユニット広告(記事中、突き出し)、変型広告( 右上表札、左下表札、左下W表札、右縦W )などを中心としたシリーズあるいは単独広告。

エントリー方法

専用フォームよりエントリーをお願いします

「広告主参加の部」エントリーフォーム に必要事項を入力してください。

尚、年間の最終締め切りは、2021年4月9日(金)となりますので、エントリー漏れがないようにご注意ください。

  • 今年度から朝日新聞本紙掲載の場合、当該紙面のご用意は不要になりました。ただし、本紙内の地方版や別刷り特集、エリア広告特集は、事務局では取り置きがないので必ず掲載紙のご提出をお願いします。

シリーズ広告のエントリーはシリーズ終了後に

原則として、シリーズ最終回掲載後にエントリーをお願いします。年度をまたいだシリーズの場合、必要であれば、参考として前年度若しくは次年度の掲載情報もエントリーください。

  • エントリー済みの広告に、単独広告やシリーズ広告を追加してエントリーを変更することも可能です。詳しくは弊社担当者にお問い合わせください。

「朝日新聞読者賞」の参加について

朝日新聞読者賞は、入賞内定作品を一定期間「朝日広告賞サイト」にアップし、一般読者などに投票いただき、最も多く票を集めた広告に与えられる賞です。「朝日新聞読者賞」の参加は自由ですが、エントリーと合わせ、できるだけご参加ください。

  • ただし、朝日広告賞サイト上に一定期間掲出されますので、あらかじめご了承ください。

「広告主参加の部」 作品の取り扱いについて

  • 入賞作品は、朝日新聞社が制作、発行または運営する媒体(『 朝日新聞 』『 朝日広告賞入賞作品集 』、朝日広告賞の案内パンフレットその他の発行物や、『 朝日広告賞サイト 』 、メディアビジネス局ウェブサイト『広告朝日』等のインターネットサービスを含みます )で掲載、入賞作品展等で展示をすることがあります。また、朝日広告賞の紹介・宣伝のために、他社の媒体で掲載・利用されることがあります。
  • 入賞作品の掲載面を含む朝日新聞紙面は、朝日新聞社による縮刷版及び電子縮刷版などの電子メディア・サービスに使用することがあります。
page Top