「一般公募の部」担当 審査委員

アート、写真、文章、映像など様々な分野の第一線で活躍されている審査委員の方々が、厳正なる審査を行います。※順序不同、敬称略

  • 浅葉克己

    アートディレクター 
    広告制作、CMからグラフィックまで多分野のデザインを手がける。トンバ文字の研究家としても知られている。ADCグランプリ、旭日小綬章など受賞歴多数。

    Web site

  • 上田義彦

    写真家 
    日本を代表する広告写真家として活躍しながら、同時に数多くの個人作品を撮り続けている。その独自の世界を持った作品群は国内外から高い評価を得る。

    Web site

  • 葛西薫

    アートディレクター 
    代表作に、サントリーウーロン茶中国シリーズ、ユナイテッドアローズ、虎屋の仕事などがある。一貫した涼しい作風は、見る人を遠くへと誘う。

    Web site

  • 川口清勝

    アートディレクター 
    クリエーティブエージェンシー「TUGBOAT」を設立。朝日広告賞を起点にD&D、NEWYORKADCなど国内外の広告賞を多数受賞。オンラインメディアでは斬新な広告コミュニケーションに注目が集まる。

  • 児島令子

    コピーライター 
    読む人の心の緊張を解きほぐすような、飾らない普段着の言葉によるコピーライティングで、TCC最高賞はじめ数多くの広告賞を受賞。

  • 小山薫堂

    放送作家 
    熊本県出身。テレビ「カノッサの屈辱」「料理の鉄人」やキャラクター「くまモン」などを企画。 初脚本となる映画「おくりびと」で第81回米アカデミー賞外国語映画賞を受賞。現在は小説、絵本翻訳、作詞でも活躍。

    Web site

  • 佐々木宏

    クリエーティブディレクター 
    代表作は、ソフトバンク「白戸家」、サントリー「BOSS宇宙人ジョーンズ」、TOYOTA「ReBORN〜ドラえもん」「TOYOTOWN」、JR東海「そうだ京都、行こう。」など。

  • 佐藤尚之

    コミュニケーション・ディレクター 
    JIA Aグランプリ、ACC賞など受賞多数。ソーシャルメディアを中心にした次世代ソリューションを提供する(株)ツナグ設立。著書に「明日の広告」「明日のコミュニケーション」など。

    Web site

  • 副田高行

    アートディレクター 
    時に力強く、時に優しく、いつも美しく。「シャープAQUOSシリーズ」「トヨタエコプロジェクト・ReBORNキャンペーン」などで多彩なアートワークを展開。

  • タナカノリユキ

    クリエーティブディレクター 
    グラフィックから映像、環境デザインまで様々な表現メディアを駆使したデザインワークを展開し国際的にも注目を浴びるビジュアル・クリエーター。

  • 前田知巳

    コピーライター 
    宝島社の企業広告をはじめ、数多くの話題作を手掛ける。言葉のチカラで世の中を動かすという役割で、常に広告表現の最前線に立ち続けている。

    Web site

  • 森本千絵

    アートディレクター 
    様々な人とのセッションから生み出されるライブ感と素材感を感じるアートワークを手掛ける。広告クリエーティブのほか、ミュージシャンのアートワークなど幅広い分野で活動している。

    Web site

  • 藤井龍也

    朝日新聞社 取締役( メディアビジネス担当 )

page Top