「一般公募の部」課題提供に関して

「一般公募の部」課題提供のお願い

「広告主参加の部」のエントリーに際しては、「一般公募の部」に課題のご提供をお願いしております。課題ご提供のメリットとして、貴社課題の応募作品は非入賞分も含め全てご覧いただけます。

また、「広告主参加の部」のエントリーがなくても「一般公募の部」の課題提供は可能です。コンテストの趣旨をご賢察のうえ、ご協力をお願いします。

課題について

1社1課題のご提供をお願いします。

各社からご提供いただいた課題は、朝日新聞紙面と朝日広告賞サイトで順次発表します(9月に先行課題一覧、11月と2018年2月頃に全課題一覧を掲載予定)。応募者が挑戦したくなるような魅力的な課題をお待ちしています。

  • 複数広告主による広告キャンペーンやタイアップ・連合広告の場合は別途ご相談ください。
  • 課題の内容が、賞の趣旨に照らして妥当でないと判断される場合、主催者側から内容の変更をお願いすることがあります。
  • ご提供いただいた課題や課題の解説に変更などが必要な場合は、弊社担当者、または事務局までご相談ください。

ご提供方法

課題提供フォーム に必要事項を入力してください。記入された内容が、紙面やサイトで課題を発表する際の原稿となります。

資料のご提供について

応募者が制作しやすいように、ロゴマークや商品写真など、資料の素材データをできるだけご提供くださいますようお願いします。ご提供いただく素材は 課題提供フォーム から、アップロードできます。

  • ロゴ……すべての要素をアウトライン化しEPS保存、もしくはPDF保存したデータ( 5MB程度まで )
  • 写真……1商品につき2点までのJPEGデータ( 1点につき5MB程度まで )
    • その他、商品パンフレットなどの資料は不要です。ただし応募者が御社や商品の情報収集ができるサイトのURLをお知らせください。
    • ご提供いただいたデータは、朝日広告賞サイトにアップします。データは、朝日広告賞応募に使用する目的に限り応募者が自由にダウンロードできることとします。
    • フォームよりアップロードできるデータの総容量は10MBまでです。ファイルは圧縮し、1ファイルにまとめてアップロードしてください。
    • 総容量が10MBを超える場合は、弊社担当者または事務局までご相談ください。

「一般公募の部」作品の取り扱いについて

  • 応募作品( 入賞・非入賞を問いません )の所有権は朝日新聞社に帰属します。作品は、制作者( 応募者 )に返却されません。
  • 入賞作品の著作権( 著作権法21条から28条までに定める権利 )は朝日新聞社に帰属します。入賞作品は、朝日新聞社が制作、発行または運営する媒体 (『朝日新聞』『朝日広告賞入賞作品集』、朝日広告賞の案内パンフレットその他の発行物や、『朝日広告賞サイト』、メディアビジネス局ウェブサイト『広告朝日』、等のインターネットサービスを含みます)で掲載、入賞作品展等で展示をすることがあります。また、朝日広告賞の紹介、宣伝のために、他社の媒体で掲載、利用されることがあります。
  • 入賞候補作は、『朝日広告賞サイト』で入賞発表前に掲載します。その際、課題広告主名、作品名と作品画像を掲載しますが、制作者の名前は入りません。
  • 入賞作品の掲載面を含む朝日新聞紙面は、朝日新聞社による縮刷版及び電子縮刷版などの電子メディア・サービスに使用されることがあります。
  • 応募作品はその作品の課題を提供した参加広告主に開示され、参加広告主は展示等をすることができます。
  • 入賞作品について、応募者ご自身が個展への出品やウェブサイト・刊行物その他の媒体への掲載等をする場合は、朝日新聞社から事前に承諾を得ていただくことが必要です。
page Top