「一般公募の部」の応募総数は1724点。候補作品がおよそ38点に絞られた段階で中間講評を実施。各審査委員から注目した作品への感想や推薦理由が語られました。総合的には、「例年以上にイラストの秀作が多かった」という意見が多く、また、昨年に続いて学生の応募者数が大きく伸びました。

審査の結果、パナソニックによる課題を扱った長岡華子さんの作品が最高賞に輝きました。

朝日広告賞

準朝日広告賞

入選

小型広告賞

審査委員賞

学生奨励賞

朝日広告賞入賞作品集 2018年度版 のご案内
(朝日新聞SHOPへ)
page Top