「一般公募の部」の応募総数は1671点。候補作品がおよそ39点に絞られた段階で中間講評を実施。各審査委員から注目した作品への感想や推薦理由が語られました。

総合的には、「クオリティーの高い作品が多い」という意見が多く、また、学生の応募者数が伸びたことを歓迎する声もありました。「コピーやイラストの力作が目立った」「新聞ならではの表現がよく考えられている」といった感想も寄せられました。

審査の結果、えひめ飲料による課題を扱った森久瑠美さんの作品が最高賞に輝きました。

朝日広告賞

準朝日広告賞

入選

小型広告賞

審査委員賞

学生奨励賞

朝日広告賞入賞作品集 2017年度版 のご案内
page Top